ニキビには無添加石鹸が有効?手作り石鹸が有効?

お肌が敏感な人や、市販の石鹸が肌に亜合わない、乾燥するなどの理由で、手作り石鹸を使用している方が増えているというお話をよく聞きます。

確かにこれらの石鹸は市販の石鹸と違い、危険かもしれない化学物質や過剰な洗浄成分を持つ物質などは含まれておりません。
更には自然に存在する自然成分のみで生成されているので人体や自然には限りなく優しいです。

ですが、この無添加石鹸や手作り石鹸がニキビの予防や治療などに効果があるか?という点では気をつけなければならない点があります。

無添加石鹸や手作り石鹸の中に入っている「油分」の種類に注意してください。

特にオリーブ油が沢山入っている石鹸には注意が必要です。

オリーブ油に含まれるオレイン酸は構造が皮脂と近いため肌になじみやすく、保湿や抗酸化作用もあります。
こういった事からオリーブ油はコスメやヘアケア商品の原料として使用されている場合が多いわけです。

ですがオレイン酸は皮脂と近い構造の為にアクネ菌の栄養分となりやすく、最悪の場合アクネ菌を育ててしまう事もあるのです。

なので無添加石鹸や手作り石鹸などは残念ながら、ニキビ肌とは相性が悪い場合が多いのです。

オレイン酸は、紅花オイルやオリーブオイル、椿オイルに多く含まれています。

アーモンド等のナッツ類にも多く含まれています。

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:間違った知識

このページの先頭へ