ニキビと水

飲料としての水

意外な事実かもしれませんが、沢山の水を飲むとニキビ予防に繋がります。なぜなら、水分を多く含んだお肌は、紫外線などの外部からの刺激を軽減してくれるからです。

水は飲料の中で最も人体に良いとされており、ニキビ予防だけでなく健康のためにも良いので、なるだけ多く摂るよう心がけましょう。

ただし、水道水をそのまま飲んではいけません。性能の良い浄水器を取り付けたりするなどして、綺麗な水を飲むようにしましょう。浄水器が高価で手が出ないという場合は濾過機でもいいですし、一度水道水を煮沸して除菌し、冷やして飲むのもいいでしょう。

洗顔用の水

夏場など高温の時期は、冷たい水で洗顔すると気持ちのよいものですが、冷たい水を皮膚にあてると毛穴が収縮してしまいますので、毛穴の中の汚れや皮膚が洗い流せません。ですので、洗顔するときはぬる目のお湯で洗顔した方がいいでしょう。

あまりお湯の温度を上げてしまいますと、今度は洗い終わったあとに突っ張ってしまいますし、シワの原因にもなりますので、理想は人肌(36℃前後)くらいです。

関連記事

コメントを残す