ニキビの発生率

発生率

『ニキビにいい化粧品や薬をいっぱい試して、自分にあったものを見つけ愛用している。』でも、そもそものニキビができるのを防げないと結局いたちごっこになってしまいます。
思春期や妊娠しているあいだのニキビは仕方ないとしても、できるだけニキビの出来ない生活をするために、ニキビができる確率を上げてしまうものを紹介していきます。

チョコレート
これはとてもよく聞きますね。チョコレートに含まれている脂が、ニキビを作るというものです。


ピーナッツ
これは、チョコレートと一緒によく言われています。チョコレートが良くないとよく聞くのは、チョコレートと一緒にピーナッツを食べることが多いため、さらにニキビの確率を上げているのかもしれません。


揚げ物
言わずと知れた、油と悪玉コレステロールの塊です。コレステロールは脂肪分のもとになるので、これも良くないでしょう。


コーヒー
コーヒーは、カフェインが含まれており、消化器官に刺激があり負荷を与えてしまいます。これもニキビの発生に貢献してしまいます。

お酒
肌荒れは消化器官の”疲れ”と言われています。肝臓に強い刺激を与えてしまうアルコールはなるべく避けたほうがいいでしょう。

とにかくお肌の健康は身体の健康から。
運動と食生活を整えて健康的な毎日を送れば自然とお肌の健康もよくなるはずですよ!

関連記事

コメントを残す