黒ニキビについて

黒ニキビの状態

黒ニキビとは、正式名所を「開放面ぽう」といい、毛穴が開いている状態のニキビ。
詰まってしまっている皮脂が空気に触れているうちに酸化して黒ずんでしまうところから黒ニキビと名付けられています。

白ニキビを潰したりした場合は、完全に皮脂をとっておかないと穴があいたところは黒ニキビ化する可能性があるので注意が必要です。

黒ニキビになる過程は皮脂が溢れ出し毛穴を押し開けてしまう場合と、開いている毛穴の皮脂腺から皮脂が溢れ出し酸化した場合が考えられます。

白ニキビからは悪化をしていますが、黒ニキビではまだ痛むことはなく毛穴が開いてしまっているためしっかりとスキンケアをおこなえば「赤ニキビ」や「黄ニキビ」などの悪化にはなりづらいという面もあります。

これ以上悪化すると危険です

酸化した皮脂とストレッサーから生まれた「メラニン」は菌たちの大好物で、放っておくと白ニキビよりも「赤ニキビ」になる可能性が高いので白ニキビよりもこまめなスキンケアが必要になります。また、メラニンはニキビ跡の原因の一つとなっていますので、しっかり洗い流しましょう。

過度なスキンケアは皮膚の水分を奪ってしまい逆効果になることもあるので気をつけてください。

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:種類

このページの先頭へ