できる限りニキビを作らない化粧の方法。

ファンデーション

社会人のマナーである”化粧”。女性であれば化粧なしで外出なんて考えられないという人も多いと思います。
しかし、化粧がニキビの原因になっていることも、とてもよくあります。
下地からファンデーションまで皮膚に塗ることによって皮膚呼吸ができなくなってしまい、お肌が荒れてしまうのは常識ですが、ニキビの始まりである毛穴に皮脂が詰まるのもファンデーションと下地によって膜が作られることが始まりなことは珍しくありません。
また、女性はニキビができると隠すことを優先し、その部分へのファンデーションを厚く塗って発赤や膨らみを隠そうとします。それが原因となりニキビは悪化していくという悪循環が皮膚に起きていることもあるようです。
さらに、化粧道具から細菌が繁殖していることもあります。アクネ菌はファンデーションの中でも生きることができるのでこまめな洗浄をおすすめします。ファンデーションを塗るスポンジやチークを塗るブラシなど洗浄したのはいつでしょうか?一度水に濡らすと乾くまで使えないため、特に冬場ではなかなか洗うことができなかったりもします。
アクネ菌にまみれた化粧道具は要注意、これを機会に一度洗ってください。また休日の身体を休めるのと同時に、毎日お世話になっている”化粧道具”にも休息を与えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ファンデーション

このページの先頭へ