便秘とニキビ

毎日の排便もニキビに原因があります。もちろん、『便秘になるとニキビになる』という直接的な関係があるわけじゃありません。
しかし、全く無関係とは言えないようです。
便秘になると、身体の中に便が貯まることによって活性酸素が発生します。活性酸素とは、皮膚細胞に直接ダメージを与えることもあるようで、これらがニキビに影響があるようです。
活性酸素は肌の毛穴をつまらせますので、これは、赤ニキビや黄ニキビの原因になる可能性が高いと言えます。さらに活性酸素は、新陳代謝を鈍らせ、ニキビが出来やすい状態を作ってしまいます。
また、女性のニキビはストレスも大敵です。ストレスがニキビの原因になってしまい「ストレスニキビ」という呼ばれ方もしているほどです。
便秘は腸に便を残している状態になってしまいます。消化器に負担をかけると肌荒れの原因につながっていってしまうのも、有名な話。
このように、便秘に直接ニキビは関係ありませんが巡り巡ってニキビを作ってしまう要因がたくさんありますので、くれぐれも便秘には気をつけてください。

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:習慣

このページの先頭へ