胸・デコルテのニキビの原因

箇所別のニキビの原因, 胸元

デコルテの間から胸部にニキビができて、炎症を起こして悩まれている方は多いのではないでしょうか?
このような胸ニキビと呼ばれるニキビは中々誰かに見てもらい辛いデリケートな部位にできるニキビなので、放置したままで悪化してしまうといったケースをよく耳にします。

胸のニキビについても顔などの部位と同じような原因で発生します。

デコルテから胸部にかけては非常に汗をかきやすい場所になり
皮脂の分泌量も少ない場所ではないですので、毛穴が詰まりがちな部分になります。

バストサイズの大きな女性の場合ですと胸の谷間に汗が溜まって、蒸れてしまい、そこからニキビの炎症が広がってしまうという事もあります。
こうったデリケートなポイントでは早急に清潔な状態にしケアをするか、女医さんがいる皮膚科を探して診てもらう方が安心な場合が多いようです。

ケアの考え方・やり方

ご自身でケアをされる場合には、まずはニキビ部分を清潔にする事をお勧めします。
お肌に使用可能な殺菌用のエタノールで小まめに炎症部分を拭いてみましょう。
(お肌に合わない場合は水や殺菌成分のある化粧水でお試しください。)

拭いた後には気になってもなるべく触らないようにしましょう。
どうしても触る場合には手を綺麗に洗った後にして下さい。
油分の多い保湿系のクリームや軟膏を塗るのは逆効果の場合もあるので注意が必要です。

保湿をする場合には殺菌作用のあるさっぱり系の化粧水を試してみると良いかもしれません。

お風呂の注意点

入浴中に気をつけたいポイントは髪を洗った後の洗い残しになります。
市販のシャンプーやリンスはパラベンやシリコン、他にも化学成分などが入っており、実は中々洗い落とせていないのです。
ですので髪を完全に洗えていたとしても皮膚にまだ成分が残っている事があり、それが皮膚の炎症やニキビの原因に繋がってる事もあります。
入浴の後に最後にシャンプーをする方は、シャンプーをしてから体を洗うか、シャンプー後に入浴するようにした方が良いかもしれません。

身につける下着についてはなるべく締め付けすぎない物を選び、パジャマやベッドのシーツ等も出来るだけ清潔な状態に保った物を使用すようにしましょう。

関連記事

コメントを残す