背中ニキビの原因

鼻や額と同様皮脂腺が多い部分として背中があげられます。
背中は皮脂腺が多くニキビができやすい部位なのです。

それに背中はお風呂でも洗いにくいのもポイントです
背中はニキビのケアが比較的難しい部位でもあります。

お風呂の時に意識する事

入浴して体を洗う場合は背中を意識して、よく体をすすぐので問題は無いのですが
洗髪時のシャンプーやリンスの洗い残しは盲点となっている場合が多いようです。
入浴の最後に髪を洗う方はシャンプーやリンスの洗い残しがあると背中の毛穴を塞いでしまい、背中ニキビの原因になる場合もあります。
髪を洗った後には背中も念入りにシャワーで洗い流す習慣を心がけましょう。

服の清潔度も重要

お風呂以外にも毎日の生活の中で背中ニキビが出来やすいことがあります。
背中は服を着ている状態では風通しが悪く、摩擦も多いので皮脂も溜まりやいのです。
体の中でも背中は他と比べて汗をかきやすいので、服を着ている状態は雑菌が繁殖しやすい状態だといえます。

ですので毎日の入浴に気をつける事も重要ですが、衣類を清潔に保つ事も重要なポイントとなります。

眠る時の服にも注目

外着や下着は毎日取り換えている方でも、パジャマなどは毎日洗濯をしないという方も多いのではないでしょうか?

実はパジャマは眠る時に背中を布団の側に向ける事が多く、汗で蒸れやすい環境になります。そして洗濯をしていない場合は雑菌が繁殖しやすいので、毎日の生活の中で知らず知らずのうちに背中ニキビの原因に接している事となります。
コノ辺りは見落としがちなポイントとなります。

もし背中ニキビができてしまったらお風呂か衣服を見直してみて下さい

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ