大人ニキビとはなんなのか?

20代以降にできるニキビを大人ニキビと呼びます、十代・思春期の頃のニキビと違い原因が複雑に絡み合っているのが大きな特徴です。

過度なストレス睡眠不足食生活でのホルモンバランスの乱れ皮膚自体が老化していき新陳代謝が上手くいかずに古い角質が残ってしまい炎症を起こす、脂分の多い化粧品が毛穴に残ってしまうなど、生活習慣と肌の老化が引き起こすので若い頃に比べて非常に治りづらく、シミや凸凹などニキビ跡になりやすいので注意が必要です。

特にあご周りにできやすく若い頃にニキビと無縁だった人でもニキビができてしまいます。

思春期のニキビのほとんどは時間が解決してくれますが、大人ニキビはそうはいきません。

しっかりと原因となる物を正していかないと際限なくできてしまい、さらにシミになりやすいという非常にやっかいなニキビです。

原因を一概には言えないのが大人ニキビですが原因が無限にあるわけではないので一つずつ丁寧に見直していきましょう。

・間違ったスキンケア
肌の特徴は人によって様々で一般的にドラッグストア等で市販されてる商品のみだと肌の角質を必要以上に取り除いてしまったりして乾燥肌の人はさらに悪化させてしまったりするケースがあります。
だからと言って脂を放置してしまうと古い角質が残ってしまい、それも大人ニキビの原因になります。

・ホルモンバランスの乱れ
睡眠時間が足りてなかったり、ストレスが溜まっていたり、暴飲暴食を繰り返していたり等、日常生活の積み重ねが体のバランスを崩して異常信号としてニキビができてしまいます。

関連記事

箇所別の悩みはコチラから

背中ニキビ 口周りニキビ 胸元ニキビ
頬ニキビ 首周りニキビ おでこニキビ
お尻ニキビ 鼻ニキビ その他のニキビ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:大人ニキビ

このページの先頭へ