生理とニキビの関係

ニキビ跡・痕, 大人ニキビ, 思春期

「生理前にかならずニキビができる」という話をよく聞くことがあります。生理だけでも大変という人もいますので重なってしまい、参っている方も多いのではないでしょうか?
化粧品などのスキンケアやサプリメントでなんとか食い止めようとしてもなかなかうまくいきません。ではどうしたら生理前ニキビから解放されるのでしょうか?

ニキビを原因別に分けると「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」に大きく分けることができます。大人ニキビは社会でのストレスなどから皮膚の再生(ターンオーバー)がうまく働かなくなることによっておきます、思春期ニキビは成長のためホルモンバランスが崩れてしまうことによりニキビが出来てるのですが、生理前のニキビは「思春期ニキビ」と同じようにホルモンバランスのくずれからきています。
生理が始まるとエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが分泌されます。この2つが正しく分泌されなくなると、ホルモンバランスも崩れてしまうということになります。また、生理自体に「大人ニキビ」の原因であるストレスを抱える女性も多いので、生理自体がニキビの原因になりやすいということがいえます。
出来てしまったニキビが炎症を起こすと長引くことや跡を残してしまうこともあるので、出来てしまったニキビには適切な対応が必要になります。

関連記事

コメントを残す