思春期ニキビに早めの対策

年代別, 思春期

中学生になったら急にニキビができはじめた。こんな経験をお持ちの方も多いと思います。思春期のニキビの原因は、ホルモンの分泌量が飛躍的に向上しその結果、皮脂が大量発生することからはじまります。
もし、あなたのお子さんのお肌にニキビができはじめたらそれは大人になった証拠。親としては子供の成長を喜べるのですが、本人には重大な問題早めの対策が必要かもしれません。

どこの学校にも顔に大量にできたニキビをからかわれている子がいるものです。きっとひとつニキビができただけでも「自分もからかわれないか?」と不安になる子もいることでしょう。
からかいは、いじめの元です。たかがニキビと思っていてもいじめに発展してしまったら重大な問題です。しかし、思春期は難しい年頃で、親からの親切を素直に受け取れなくなる時期でもあります。ストレートに大丈夫か聞いてもへそを曲げてしまうことでしょう。
思春期のお子さんにニキビができはじめたらそっとおうちの石鹸を変えてあげるのが一番いいかもしれません。
⇒ニキビ治すなら薬用ニキビ専用洗顔石鹸

また、ニキビができやすくなってしまう食事やおやつをなるべく変えてあげることで、気づかれない縁の下の力持ちとして大人の階段を上るお子さんをサポートしてあげましょう。

関連記事

コメントを残す